Press "Enter" to skip to content

女性特有の病気を予防しよう!知っておきたい婦人科検診とは?

婦人科検診について知ろう

女性は男性にはない器官を持っており、女性特有の病気にかかる事があります。病気を予防するためには、定期的な検診が必要となり、この検診を婦人科検診と呼んでいます。婦人科検診は乳がんや子宮がんを調べるのが一般的ですが、病院によって検査内容が異なっていることがあります。そのため、自分がどのような検査を受けたいのか、事前に調べて病院を選ぶと良いでしょう。初めて検診を受ける場合には、不安になったり緊張してしまいますが、リラックスする事が大切です。

乳がん検診について知ろう

婦人科検診の内容の1つに、乳がん検診があります。女性のがん死亡率で最も高いのが、この乳がんと言われているので、早期発見がとても重要になるんですよ。検査方法は、マンモグラフィーとエコーを使います。マンモグラフィーは専用の装置に乳房を挟んで、平らにして撮影します。マンモグラフィーは初めて受けると、ちょっとびっくりしてしまいますよね。また、エコーで乳房の内部を検査する事によって、乳がん以外の病気を見つける事ができます。

子宮がん検診について知ろう

婦人科検診は、乳がん検診ともう1つ子宮がん検診があります。子宮頸部の細胞を採取して検査する方法と、膣内部からエコーで検査する方法があります。エコーを使うとがんだけでなく、子宮筋腫や卵巣嚢腫なども発見する事ができるんですよ。婦人科検診は、恥ずかしいと抵抗を持つ人も多いですよね。そのような時には、女医が検査してくれる病院もあるので、探してみると良いでしょう。かかりつけの病院を見つけて、定期的に検査すれば、病気になるリスクを下げる事ができます。

巣鴨の婦人科は質が非常に高いので安心して診察を受けることができます。ネット予約もできるので忙しいときでも足を運ぶことができます。