Press "Enter" to skip to content

こんな使い方も!トランクルームの活用法について

一時的な家具の保管場所として活用

家の建て替えやリフォームをする場合、家財道具を全て買い換えない限り、家財道具を外に持ち出す必要がありますよね。仮住まいとして借りたアパート・マンションに家財道具を持ち込む人も多いですが、部屋が狭くて入り切らない場合もあります。そんな時に活躍するのがトランクルームです。業者によっては家財道具の引取りから運搬までお願いできるので、家具を運ぶ手間と労力を軽減できます。家財道具が多い人にはオススメの活用法ですよ。

海外長期出張中の家具家電の保管

海外長期出張中の家具家電の保管のために、トランクルームを活用する人もいます。まず、1年以上の長期出張ともなれば、住まいの賃貸契約を解除する人も少なくありません。ただ、住まいが無くなると家具家電の置き場がありませんよね。出張先が国内なら出張先の住まいに持っていく事も可能ですが、海外が出張先となると運搬は困難です。そこで役立つのがトランクルームなんですが、トランクルームならどれでも良いという訳ではありません。長期保管に適した、屋内型のトランクルームを選ぶ必要がありますね。

趣味に関するアイテムを保管する場所として活用

社会人になると趣味にお金を費やせるようになるので、趣味に関するアイテムがどんどん増えていきます。ここで問題になるのが家族からの理解です。趣味に関するアイテムは、趣味への理解がない人にとっては徒に場所を取る物にしか見えないんですよね。家族からの理解が得られず、白い目で見られ文句を言われる事もあります。トランクルームに趣味のアイテムを保管すれば、家の中で場所を取らなくなるので家族からの非難も少なくなりますよ。

トランクルームの契約の結び方は、大手の不動産会社に相談をすることで、初心者であってもすぐに把握することが可能です。